学科一覧 ASOでSTUDY

  • 目指す職業
  • 実習PICK UP
  • 学習プログラム

ASO1級自動車整備科の3つのポイント

point1
指導力やプレゼン力、コミュニケーション能力を養います。
整備業界のリーダーとなる一級自動車整備士は周囲を指導・牽引するスキルが必要不可欠。そのため下級生への教育実習や研究発表の機会を多く設けています。

point2
一級自動車整備士取得に対応した最新鋭の設備!
ハイブリッドカーをはじめとする各メーカーの実習車を完備。その他の整備機器やコンピュータなど、実際の現場で使われている最先端の設備が整っています。

point3
整備士・大学卒業資格(学士)・高等専門士を同時に取得
整備技術習得に加え、大学との併修制度により幅広い分野についても学習。希望者は4年生大学卒業資格の「学士」を取得することができます。
大学併修制度

整備士最高峰の国家資格を取得し自動車・バイク産業での活躍の場を広げる

整備士最高峰の国家資格取得を目指し、4年間の一貫教育で高度な整備技術に加え、社会で必要なビジネス能力まで、次代の自動車整備士に必要な知識・技術を学びます。卒業時には専門学校で4年間の高等教育課程を経たことを証明する「高度専門士(※4年間の高等教育を修了したものに付与される称号。大学卒業と同等の実力があることが認められる)」の称号が付与され、さらに大学併修制度により、「学士」(大学卒業資格)の称号も取得することができます。

目指す職業

  • ●自動車整備士・バイク整備士
  • ●サービスメカニック
  • ●整備技術コンサルタント
  • ●自動車メーカーなどのエンジニア
  • ●自動車整備マネージャー
  • ●レースメカニック

主な就職先

  • ●福岡トヨタ自動車(株)
  • ●(株)ホンダカーズ福岡
  • ●ポルシェセンター横浜
  • ●福岡日産自動車(株)
  • ●ビー・エム・ダブリュー大阪(株)
  • ●(株)損害保険ジャパン

実習PICK UP






新機構・新技術研究

新型車を教習者に用いて、新機構・技術を研究

新型車に搭載されている新機構について研究。主に電子装置についての研究を行います。研究結果をまとめ発表の場を設け、プレゼンテーション能力も磨きます。

習得する技術
●新技術研究●プレゼンテーション能力 など




故障診断技術研究

わずかな振動や騒音への調査技術を学ぶ

FFTアナライザーという振動や騒音を診断する専用機器を使い、周波数を分析・解析します。総合的な原因を究明していくことで車全体のバランス感覚を学習します。

習得する技術
●振動・騒音計測調査●全体の総合的判断力 など



実習一覧

エンジン・シャシ・電装整備実習/故障探求実習/高度故障診断技術/騒音・振動整備技術/機械工作実習/応用計測/故障原因探究/総合診断/自動車点検整備/企業インターンシップ

学習プログラム



自動車工学
電装品・電気・電子理論
材料・燃料・油脂
自動車新技術
エンジン電子制御
製図
力学・数学
構造の機器・取扱
測定器
整備作業機器
検査機器
自動車整備
エンジン・シャシ

電装整備
故障探求
高度整備技術
高度故障診断技術
環境保全
安全管理

構造の機器・取扱
測定機器

整備作業機器
検査機器

自動車関連法規
自動車整備士の英語
企業連携
自動車検査
検査実務


※カリキュラムは変更になる場合があります。


授業で身に付いた知識・技術を活かしてレーシングカートを整備します。また、サーキットで走行させることで車の限界時の動きを体感します。




自動車設計開発ソフトのCATIAを学ぶ

現場でしか学べない「経験」と「接客力」

4年次に、自動車販売会社のサービス工場で、2ヶ月間の点検整備や故障探究作業などを体験します。整備技術だけではなく、お客様の応対なども体験。整備業務の総合的な役割を担う一級自動車整備士としての仕事を、肌で感じることができます。また、業界のホットな情報を知ることで、就職へのモチベーション向上にもつながります。

一級整備士資格取得までの流れ

先輩から見た学科の魅力

  • まずはASOのオープンキャンパスに来てください
  • 資料請求
  • お問い合わせ