キャンパスブログ

成長した1級自動車整備科の4年生達を紹介します

みなさん、こんにちは(*⁰▿⁰*)

蒸し暑い日が続きますね。

 

麻生工科自動車大学校では、1級自動車整備科4年生によるハイブリッド車の研究発表会がありました。ヽ(≧▽≦)ノ”ワーイ

ハイブリッド車とは、「エンジンとモーター」といったように2種類の異なる動力源を搭載した自動車のことで、トヨタ自動車のプリウスが有名ですね。

 

4年生達は4月から6月初旬まで実習車であるプリウスを使用し、実際に故障箇所を作り、故障した際にどのような車両の制御を行なうのかというテーマで研究を行ないました。

その集大成として、この発表会が開催されました。

 

実習の場所は、第2実習場であるサテライト・ラボです。

ここは広いので、実際に走行させながら故障時の制御などを確認できます。

 

私が彼らを指導したのが2年生の頃、随分この2年間で成長しました。

こんな成長を見れることも、学校で仕事をする楽しみの一つですね(*∩∀∩*)ワクワク♪

彼らが2年生の頃の写真です。

 

みなさんも、この麻生工科自動車大学校で一緒に自動車の勉強をしませんか( ^ω^)ノ

 

次回のオープンキャンパスは、6月10日13時スタートです。

整備系は「バイクのプロが魅せる!極上の整備体験」

工学系は「モノづくりの面白さや魅力がたくさん詰まったフォーミュラカーの製作!」です。

 

ご予約お待ちしております!!

 

そしてなんと!! 6月17日(日)のオープンキャンパスは、南福岡自動車学校様とのコラボイベント、マニュアルトランスミッションの教習車を運転しよう!!

 

 

 

 

2018年6月8日