教育連携

有力企業との教育連携で時代が求める技術と知識を習得

業界をリードする企業からの技術支援で実現!業界直結型カリキュラム

ASOは福岡県が掲げる「北部九州自動車150万台生産拠点構想」をもとに、一流の技術者を育成する学校として産学官が連携し設立されました。その為、業界最前線の企業から様々な技術支援を受けることができ、他校にはない業界直結型のカリキュラムを実施しています。

【技術支援】

01 ASO×福岡トヨタ自動車㈱

日々の学生たちの教育のため、非常勤講師の派遣にもご協力いただいております。また文科省委託事業においても、次世代車を学ぶ講義やセミナーの開催にご協力いただいております。次世代に必要な自動車整備士の育成には大きなバックアップとなり何より在校生は本当に、より質の高い学びができています。

02 ASO×ダイハツ㈱

教材車を贈呈

授業で使用できる最新型の教材車を学生の為に提供。将来必要とされるエンジニアへの育成を企業の立場からサポートしていただきます。

03 ASO×スズキ㈱

学生・教員対象に技術講習を実施

最新テクノロジーを搭載した新型車を頂戴し、その新技術についての講習会を開催。学生・教員にも新技術を学ぶ場を提供していただいています。

04 ASO×ユウ・ワンデザイン

デザインプロジェクト

スーパーGTのレースカーデザインなど、モータースポーツ関連のデザイナーの方から直接指導いただきます。

05 ASO×福岡スマートドライバー

飲酒運転撲滅運動に参加

福岡スマートドライバー主催の飲酒運転撲滅運動にASOの学生も参加しました。車の安全は設計・整備だけではなく、譲り合いの運転マナーだという事を再認識しました。

06 トヨタ自動車九州(株)元副社長 定村一洋氏が特別顧問に就任

2009年度よりトヨタ自動車九州(株)元副社長定村一洋氏が、本校の特別顧問に就任。世界をリードする企業の視点から、就職活動支援やインターンシップ先支援、開発技術アドバイス等多岐にわたり、企業と本校との連携の要として、ご活躍いただいております。その他にも課外活動となる「ASO Formula project」のプロジェクトにもスーパーアドバイザーとして参加していただいております。


定村一洋氏

麻生工科自動車大学校特別顧問

ASO Formula project スーパーアドバイザー

[プロフィール]
京都大学大学院工学研究科航空工学専攻修了

車体技術部、生産技術部、製造部等、

数々の経験を持つ自動車のスペシャリスト。

トヨタ自動車九州株式会社の副社長・技術顧問を歴任し、

2009年7月より麻生工科自動車大学校の特別顧問に就任。

07 国内最高峰の自動車レース・SUPER GTレース参戦のチームマッハとコラボレーション!!

コラボ1

GTレース参戦車両を実習車として導入!

「2011 SUPER GT」に参戦したチームマッハの「マッハ号」を教材車として導入しました。車両自体が貴重であることに加え、オリジナルで設計開発された車両なのでその設計書も、最先端のレースメカニズムを学ぶ最適な教材となります。

コラボ2

実際のレースでピット作業を体験!

チームマッハが参戦する実際のレースのピット作業を体験。レース中の作業の緊張感を感じたり、プロの現場を目の当たりにすることは、レースメカニックを目指す学生のみならず、貴重な体験になるでしょう。

08 実践力・現場力を育成する企業インターンシップ。


現場の”今”を知ることで、業界への興味や理解を促進。

より実践的な企業人としての感覚を育てます。

企業インターンシップでは、実際の勤務と同様に現場で仕事を行います。学校で学ぶ知識や技術だけでなく、企業人としての心構えや仕事に対する向き合い方を学び、学生はひと回りもふた回りも成長します。特に、日本が世界に誇る”モノづくり業界”の最前線を肌で感じることができるのは貴重な機会。就職活動へもいい影響を与えています。

  • まずはASOのオープンキャンパスに来てください
  • 資料請求
  • お問い合わせ