キャンパスブログ

卒業生を訪ねて2018②

皆さん、こんにちは!
麻生情報ビジネス専門学校北九州校の就職担当矢野です!

 

卒業生の活躍をレポートする「卒業生を訪ねて」シリーズ。

 

2018年度第2弾は、「株式会社キューマックス」に勤務している

2017年度ゲームクリエータ科の卒業生4名を紹介します!(*ゝ∀・*)

 

株式会社キューマックス」は、福岡市に拠点を置くゲーム制作会社で、スマートフォンアプリの「タマタマ研究所シリーズ」やソーシャルゲームの「こびとづかん」などの開発実績があります!

 

 

卒業生1人目は、ゲームプログラマとして勤務してるM君です。

M君は現在、アプリ運営に関わっており、自分が作ったものが動くことが喜びだそうです。在学中に学んだゲーム開発エンジン「Unity」や基本情報技術者試験の勉強が役に立っているようです。

今後は出来ることを増やし、色々なジャンルのゲームを作りたいそうです。

 

 

 

2人目は、ゲームプログラマとして勤務しているI君です。

I君は現在、アプリのプログラマとして、アンドロイド・iOS・PCの不具合の修正に関わっています。同じく、在学中に学んだ「Unity」が役立っているそうです。

今後は、アプリで起こる問題に対して、自分に聴いてもらえれば全てわかると言われるようになりたいとのことでした。

 

 

 

3人目は、ゲームプランナーとして勤務しているT君です。

T君は現在、新アプリの開発やゲームの監視業務に携わっています。在学中、卒業制作においてディレクターとしてメンバーを引っ張って行った経験が生かされており、仕事において自分が意図してることと違う捉え方をされないよう注意を払っています。早く自分の作品を世に出したいそうです。

 

 

 

4人目は、ゲームプランナーとして勤務しているK君です。

K君は現在、新ゲームの企画・制作に携わっており、初めての体験ばかりで、仕事が楽しいそうです。在学中、企画の授業において、お客様がどうすれば楽しめるか考え続けたことが今生かされているようです。将来は有名なプランナーになり、ヒット作を出したいと語ってくれました。

 

 

麻生情報ビジネス専門学校北九州校はゲーム業界への就職に強い学校です!

( ✧Д✧)!!

福岡を代表するゲーム会社で頑張っている卒業生が、それを証明していますよね?(○´σ3`)ノ゙

 

 

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

麻生専門学校北九州校Facebookページで学校情報をチェック!!

登録した人だけのお得な特典満載★公式LINE・Twitterアカウント!!

★LINE公式アカウント

★Twitter公式アカウント

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

北九州にある麻生情報ビジネス専門学校北九州校は、
北九州でオフィスビジネスシステムエンジニアゲームCGデザインが学べる専門学校です。
事務 営業 販売 システムエンジニア プログラミングゲームクリエータデザイナーになるならASO!

2018年6月25日