キャンパスブログ

美容師を目指す高校生の為の専門語講座(* ・Д・)/ Vol.2

福岡で美容・メイク・ネイル・エステを本気で学ぶならASO麻生ビューティーカレッジです
皆さん、こんにちは!

連日、連夜オリンピック応援で寝不足の教務2年生担任の山口です。ヾ(o´∀`o)ノ

  

日本のメダルラッシュすごいですね~

これで、今大会の日本のメダルは金が12個、銀が7個、銅が21個になり

合計40個で前回ロンドン五輪(金7個、銀14個、銅17個)のメダル数38を上回り

過去最多となってます━━キ━(゚∀゚)━タ━━!!! 

東京オリンピック2020に期待がもてる内容ですね~

  

さて、前回から突然、不定期連載が始まった

美容師を目指す高校生の為の専門語講座(* ・Д・)/

24時間たたずに記念すべき連載第2回目が更新されます!!! 

  

美容室に来店して必ず実施されるカウンセリング!

その時の説明で疑問を感じる瞬間がありませんか?

僕も美容師になる以前には多々ありました~

そんな困った美容師専門用語を美容師を目指す皆さんに

できるだけ解りやすく、一方的に説明しちゃう、この企画!

さっそく第2回目のお題は・・・・・・・・・・・・・

   

       『グラデーション

  

はい、きました!よく聞くワードですね~

美容師さん『あーこれはグラデーションボブがベースでトップにレイヤーが入っていますね~♪カラーはアッシュ系ですね~お客様だったら少しトーンを上げてグラデーションにすると綺麗になりますよ~♪』

みたいな感じで会話に専門用語『グラデーション』が入ってきます!

  

そもそもカットの『グラデーション』とは

グラデーションカットは、髪の切り口が上が長く下が短くなるような切り方のことを言います。

髪にあまり段差ができず、つながったような切り口になるのが特徴。

髪に厚みがでて、丸みのある重めの印象になります。

グラデーションカットをして行くと、髪を下におろした時に幅が狭い緻密な段差がつきます。

段差の幅が狭いので、動きが少なく、印象も重い感じになりますが

その分落ちつきが良く、乱れにくいという特徴があります。

グラデーションカットを使用したスタイルの典型的な例が、グラデーションボブです!

 

  

さて近年さらに『グラデーションカラー』というワードも

よく聞かれると思います。こちらも解説しときましょう!

英語のグラデーション(gradation)を直訳すると、徐々に変化すること、ぼかしを入れることを意味します。

グラデーションカラーも、徐々に髪色を変化させるカラー技術を意味します。

根元は暗く毛先に向かってだんだんと明るい色味に

していくのが基本となります。写真の彼女もそうですね~♪

技法をまとめると ・・・・

①根元は地毛に近い暗い髪色で染める。

②毛先部分はブリーチ処理を行い、薬剤を塗り分ける。
③毛先に向かってだんだんと色味が明るくなるようにする。

という複雑かつ難しい技術になるんですね~ヾ(o´∀`o)ノ

 

皆さんも是非、専門用語でヘアスタイルの希望を伝え

美容師さんに何者?と思わせちゃいましょう!笑

美容師との言葉の壁がなくなれば、よいオーダーができると思いますよ~ヾ(´∀`○)ノ ワーイ♪

 

 

 

 

★次回のオープンキャンパスは9月11日(日)

予約はこちらで→オープンキャンパスヾ(´∀`○)ノ ワーイ♪

 

麻生ビューティーカレッジでは、LINEで様々な情報を配信中!

☆登録は以下の2つの方法がオススメです☆

【1、友達追加ボタンで登録!】

友だち追加数

↑のボタンをポチッとクリック

【2、LINE ID検索で登録!】
麻生ビューティーカレッジのLINE ID= aabc

 

★麻生ビューティーカレッジTwitterアカウント(@ABCasojuku)を開設しました

Twitterに公式アカウント(@ABCasojuku)を開設、運用を開始しました。

 

皆様からのご登録お待ちしております!

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
福岡にある麻生ビューティーカレッジは、
福岡で、美容・メイク・ネイル・エステが本気で学べる美容専門学校です。
美容師・アイリスト・ヘアメイクアップアーティスト
美容部員・ネイリスト・エステティシャンになるならASO!

 

 

 





 

 

 

 

2016年8月20日